医療について

年々細分化しているのも医療業界の特徴

医療業界は、年々高度化しています。
それに伴って、細分化もしています。
診療科目が細かく区切られて、医師も特定の病気の治療に専念するケースが多いです。
何か一つのことに特化して勉強をしなければ、最先端医療を実現することができなくなっているのです。
それほどまでに医療の世界が進歩しているというわけです。
昔は、外科なら一人の外科医がほとんどすべての患者を見るということもありました。
内科にしてもそうです。
医師は広範な知識を持って、様々な治療を並行して行っていました。
しかし、最近では担当を分けることが常識になりつつあります。
医療機器も高度化していますし、求められる経験や知識量も昔とは比べ物になりません。
もはや、医療業界はゼネラリストが通用する時代ではなくなっているのです。
医師はもちろん、看護師も特定の分野に注力することが多くなっていますね。
「特定看護師」と呼ばれる人たちが増えてきていることからも、それが分かります。

Copyright(c) 医療 All Rights Reserved.