医療について

ニキビ跡は医療機関で安全に治療しよう

間違った処置をしてしまうとニキビは悪化します。
そして最悪の場合、跡が残ってしまいます。
ニキビ跡は、市販の薬では基本的に治すことができません。
古くなった角質とニキビ跡を市販のピーリング剤を使ってキレイにとることもできますがあまりオススメできません。
ピーリング剤は肌への刺激が強すぎるので使用方法を誤るとニキビを悪化させてしまう恐れがあります。
ですからピーリング療法は、医療機関で処置をしてもらう方が安全です。
医療機関で行われるニキビ跡の治療は、ピーリングのほかに2つあります。
1つ目が、レーザー照射による治療です。
保険が適用される医療機関もあるので治療費を抑えることができます。
デコボコになったニキビ跡から茶色になったニキビ跡まで目立たなくすることができます。
2つ目が、ヒアルロン酸や薬剤を直接ニキビ跡に注入して体の中から改善する方法です。
即効性はありませんが、数ヶ月単位でじっくり治療すれば確実に効果があります。

Copyright(c) 医療 All Rights Reserved.