banner

医療について

医療保険の1入院の意味を知っておこう

banner 医療保険の場合、1入院という定義に注意しなければなりません。
保険会社の約款には、同じ病気や関連する病気で180日以内の再入院は、1入院とみなすとされています。
例えば、抗がん剤治療を複数回にわたり入院して行う場合、1クール日が終わると一旦自宅療養で1、2か月体を休め、再入院して2クール日の抗がん剤治療をするとすれば、2回目の入院は通算して1入院としてカウントされるわけです。
180日を超えるとリセットされますが、医療保険には保険期間を通じた限定日数という制限もあり、その日数は730、1000日などと約款により決まっています。
例えば白血病で最初60日間入院し、1か月の自宅療養後に70日入院した場合、1入院120日型の保険に加入していれば、それぞれの入院が120日以内なので給付金を受け取れそうですが、再入院が180日以内の場合、1入院とカウントされるので、120日を超えた10日分については対象外となります。

腰痛の原因を取り除きます!

久地駅からすぐの総合歯科医院
きむら歯科クリニック

介護サービスのご相談
難病や在宅医療を必要としている方も一度ご相談ください

医療系のお仕事をお探しなら

良質で高度な歯科医療
歯の健康を第一に考え、最高の技術と最新設備を取り揃えています。

banner

Copyright(c) 医療 All Rights Reserved.